詳細

(認定特活)モルヒネ友の会 (もるひねとものかい)

組織形態 NPO法人
主な分野 ① 保健,医療又は福祉の増進を図る活動
その他の活動分野

⑥ 学術,文化,芸術又はスポーツの振興を図る活動

⑲ 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

② 社会教育の推進を図る活動

⑩ 人権の擁護又は平和の推進を図る活動

⑥ 学術,文化,芸術又はスポーツの振興を図る活動

連絡先住所 〒 9920045
米沢市中央6丁目1番219号 
代表者 加藤 佳子
活動地域 山形市を含む全国。1都1道2府30県
活動開始日 平成23年10月3日
構成員数 525
会報
目的 痛み治療のためモルヒネを長期服用しても、依存や異常行動が起こらないことを患者自身が示し、モルヒネに対する世間の誤解や偏見等を払拭する活動をする。そして、正しい痛み治療とモルヒネの安全性を普及し、痛みに苦しむすべての人のクオリティ・オブ・ライフの向上に寄与すること。
活動内容 痛みの情報交換会(山形3回。米沢1回開催)                                   医療講演会(山形1回。米沢1回開催)年2回開催)
「モルヒネ治療体験者の声」発刊(年1回発行。全国主要図書館及び医学部図書館設置)
他団体との交流(山形のターミナルケアを考える会、山形県緩和医療研究会、日本緩和医療学会、日本ペインクリニック学会、日本尊厳死協会、やまがた市民活動まつりへの参加など。)
他の団体にできること 運営全般について応援します。
困っていること なし
Eメール moruhinetomonokai@gmail.com
ホームページ 非公開
会員募集 している
入会の条件 なし
ボランティア募集 している
ボランティアの条件 痛みの情報交換会、医療講演会等のイベントの事前準備。(例:スライドの作成等)
年齢層 50~60歳代中心
活動日 米沢:事務局 山形:支援センター 土曜日
備考

検索画面に戻る