詳細

中皮腫・じん肺・アスベストセンター東北 (ちゅうひしゅ・じんはい・あすべすとせんたーとうほく)

組織形態 任意団体
主な分野 ① 保健,医療又は福祉の増進を図る活動
その他の活動分野

⑦ 環境の保全を図る活動

⑲ 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

⑨ 地域安全活動

連絡先住所 〒 非公開
非公開 
代表者 名取 雄司
活動地域 山形市を中心に東北地区全域
活動開始日 平成26年6月20日
構成員数 24
会報 ○ 中皮腫・じん肺・アスベストセンター会報/年2回発行
目的 アスベスト関連疾患患者の医療相談、労災等申請支援、アスベストの環境測定・調査・研究を目的とした非営利団体である中皮腫・じん肺・アスベストセンターの東北支部として、2014年6月20日に設立。
アスベスト関連疾患患者の補償問題、3.11震災後のアスベスト飛散問題について、山形市を中心拠点としながら、東北6県からの相談に対応することを目的とする。
活動内容 アスベスト曝露により中皮腫・肺がん等を発症された方の医療相談、労災等申請支援、アスベスト政策に関する省庁交渉、アスベストの環境測定・調査・研究(震災後、宮城・岩手を中心に環境測定・研究)、アスベスト疾患患者・遺族の会の運営補助。
他の団体にできること アスベストの環境測定・調査
困っていること
Eメール info@asbestos-center.jp
ホームページ http://asbestos-center.jp/
会員募集 している(随時)
入会の条件 アスベスト関連疾患の患者・家族及び賛同いただける個人・団体
ボランティア募集 していない
ボランティアの条件
年齢層 50歳代中心
活動日 山形県山形市
備考

検索画面に戻る